ベアラオホの醤油漬け

ドイツの春の味わい、「ベアラオホ」。

行者にんにくの一種で、マイルドなニラのような香りが魅力的な食材です。
スーパーでも春にしか並ばないベアラオホは、ドイツではペーストなどに使うのが一般的ですが、醤油漬けにするとおいしく長期保存ができて一石二鳥!

今回は、『ドイツで楽しむ日本の家ごはん』より「ベアラオホの醤油漬け」のレシピをご紹介します。
漬け汁のお醤油は、チャーハンなど様々な料理に活用できますよ♪

ドイツで楽しむ日本の家ごはん』は、現在Amazonにて電子版で発売中です。
Kindle Unlimitedでもお読みいただけます。

また、本書ドイツ語版 “Japanisch kochen in Deutschland” も紙・電子ともに発売中です。
ドイツ人読者に向けて、基本の出汁の取り方や日本食についてのコラム、また手巻き寿司など新たな定番レシピも追加収録しています。
ドイツのご友人やご家族と、ぜひお楽しみください。

ツイッターでも、まほろば社の本のレシピを時々ご紹介しています。
よければご覧ください!

シュパーゲルの天ぷら

春になるとドイツのスーパーに所狭しと並ぶのが、白アスパラ “Weißer Spargel” (ヴァイサー・シュパーゲル)。
ほのかな甘みとジューシーさがたまらない、春限定の味です。

クセのない優しい味わいのシュパーゲルは、和食にもぴったり。
ここでは『ドイツで楽しむ日本の家ごはん』より、シュパーゲルの天ぷらのレシピをご紹介します!

卵を使わないシンプルな衣は、あらかじめ水と小麦粉を冷やしておくと粘りが出ません。
ぜひお試しください♪

ドイツで楽しむ日本の家ごはん』は、現在Amazonにて電子版で発売中です。
Kindle Unlimitedでもお読みいただけます。

また、本書ドイツ語版 “Japanisch kochen in Deutschland” も紙・電子ともに発売中です。
ドイツ人読者に向けて、基本の出汁の取り方や日本食についてのコラム、また手巻き寿司など新たな定番レシピも追加収録しています。
ドイツのご友人やご家族と、ぜひお楽しみください。

ツイッターでも、まほろば社の本のレシピを時々ご紹介しています。
よければご覧ください!

タルタルのねぎとろ風

Rindertartar Maki Sushi

刺身用の新鮮なお魚が手に入りにくいドイツですが、たまには贅沢なお寿司が食べたい!という日もありますよね。

ドイツでは、精肉店で “Rinder Tatar” (牛肉のタルタル)用のお肉を買うことができます。
今回はその「タルタル肉」を使った、目から鱗の軍艦巻きレシピをご紹介します!

生で刻んでタルタルステーキにして食べるための牛肉なので、お肉屋さんで適した新鮮なお肉を選んでもらってくださいね。

レシピは、『在欧手抜き料理帖』(坪井由美子・著)より。
特別な日のお料理に、ぜひお試しください!

本のご購入・お試し読みはこちら

『在欧手抜き料理帖』表紙

ツイッターでは、まほろば社の本のレシピを時々公開しています。
よければご覧ください!

抹茶の生チョコ

Matcha Schokolade

近年はドイツでも知名度が上がりつつある「抹茶」。
Bioのスーパーなどでも、抹茶を見かけるようになりました。
抹茶のいいところは、飲むだけでなくお菓子にも手軽に使えるところ!

今回は坪井由美子さん著『在欧手抜き料理帖』より、そんな抹茶を使った上品なスイーツのレシピをご紹介します。
バレンタインにもぴったりですよ♪

本のご購入・お試し読みはこちら
『在欧手抜き料理帖』表紙

ツイッターでも、まほろば社の本のレシピを時々公開しています。
よければご覧ください♪

タヒニでごま豆腐

Goma Tofu

皆さん、「タヒニ」という食材をご存じでしょうか?
欧州などの外国にお住まいの場合、和食づくりに活用されている方も多いかもしれません。

「タヒニ」とは中東料理などでよく使われる白ゴマのペーストのことで、最近はドイツのスーパーでも広く販売されています。
ゴマだれを自作する時などに重宝するこちらのタヒニ、なんと「ごま豆腐」作りにも活用できるんです!

ドイツをはじめとした欧州で手に入る食材を使ったレシピブック・『在欧手抜き料理帖』(坪井由美子・著)から、
「タヒニでごま豆腐」のレシピをご紹介します。

ゼラチンを使うので、とても手軽に作れるのが魅力。
ちょこっとわさびをのせて、お醤油を垂らせば、まさにごま豆腐!
タヒニが手に入ったら、ぜひお試しください。

本のご購入・お試し読みはこちら

『在欧手抜き料理帖』表紙

ツイッターでも、まほろば社の本のレシピを時々公開しています。
よければご覧ください♪

豚まん

冬に無性に食べたくなるものといえば……豚まんですよね。

豚まんといえば、日本ではコンビニの定番ですが、もちろんドイツではなかなか手に入りません。
そこで今回は、『ドイツで楽しむ日本の家ごはん』より「豚まん」のレシピをご紹介します♪

発酵生地なので一見難しそうですが、伸びのよい生地は扱いやすく、肉ダネも意外と包みやすいですよ。
今回は特別に、ドイツスーパーでも食材を揃えやすいよう加筆したものをご用意しました。
ぜひお試しください!

ドイツで楽しむ日本の家ごはん』は、現在Amazonにて電子版で発売中です。
Kindle Unlimitedでもお読みいただけます。

また、本書ドイツ語版 “Japanisch kochen in Deutschland” も紙・電子ともに発売中です。
ドイツ人読者に向けて、基本の出汁の取り方や日本食についてのコラム、また手巻き寿司など新たな定番レシピも追加収録しています。
ドイツのご友人やご家族と、ぜひお楽しみください。

ツイッターでは、まほろば社の本のレシピを時々ご紹介しています。
よければご覧ください!

かき揚げ

日本ではおなじみなのに、ドイツのスーパーでは見かけない食材といえば、ゴボウ。
きんぴらやかき揚げなどの定番食材なだけに、いざ無いとなると意外と不便を感じるものです。

その代わり(?)によく目にするのが、 “Schwarzwurzeln” や “Pastinaken” といった耳慣れない根菜類です。
一見ゴボウのように見える「黒い根菜」・Schwarzwurzel (シュヴァルツヴルツェル)は、剥いてみるとアクがべたべたと手につきますが、火を入れるとレンコンのようなほくほくした食感に。
Pastinake (パスティナーケ)は白いニンジンのような見た目で、どこかシナモンを思わせる香りがあります。

せっかくドイツにいるのなら、こうした手軽に手に入る根菜を活用したい!
ということで、今回はSchwarzwurzelとPastiknakeを使った「かき揚げ」のレシピをご紹介します♪

レシピは『ドイツで楽しむ日本の家ごはん』より。
現在Amazonにて電子版で発売中です!
Kindle Unlimitedでもお読みいただけます。

また、本書ドイツ語版 “Japanisch kochen in Deutschland” も紙・電子ともに発売中です。
ドイツ人読者に向けて、基本の出汁の取り方や日本食についてのコラム、また手巻き寿司など新たな定番レシピも追加収録しています。
ドイツのご友人やご家族と、ぜひお楽しみください。

ツイッターでも、まほろば社の本のレシピを時々ご紹介しています。
よければご覧ください!

いかめし

内陸部が多く、手に入る魚介類も限られるドイツですが、冷凍の魚介を使えば鮮魚よりも選択肢が広がります。

そこで今回は、スーパーで売られている小ぶりな冷凍イカを使った「いかめし」のレシピをご紹介!
もち米は、アジアスーパーなどで手に入るKlebreisを使用しています。
小さめなので取り分けやすく、来客時にもおすすめです。
針しょうがを添えれば爽やかさもアップ。ぜひお試しください!

レシピは『ドイツで楽しむ日本の家ごはん』より。
現在Amazonにて電子版で発売中です!
Kindle Unlimitedでもお読みいただけます。

また、本書ドイツ語版 “Japanisch kochen in Deutschland” も紙・電子ともに発売中です。
ドイツ人読者に向けて、基本の出汁の取り方や日本食についてのコラム、また手巻き寿司など新たな定番レシピも追加収録しています。
ドイツのご友人やご家族と、ぜひお楽しみください。

ツイッターでも、まほろば社の本のレシピを時々ご紹介しています。
よければご覧ください!

カリーヴルスト

カレー風味のケチャップソースをたっぷりかけて食べる焼きソーセージ・「カリーヴルスト」は、ドイツの屋台の定番メニュー。
季節問わず、街なかで小腹がすいた時にはつい買い食いしてしまう、老若男女問わず親しまれているB級グルメです。

スーパーでも既製品などが売られているカリーヴルストですが、実は家でも手軽においしく作れるんです!
スパイスをきかせれば、既製品とはひと味違う深い味わいが楽しめます。
ビールの晩酌のお供にするもよし、ソースだけ作ってBBQで焼いたソーセージを絡めるのもよし。
『在欧手抜き料理帖』より、色んなシーンに活用できるおいしいレシピをご紹介します。

ドイツ

本のご購入・お試し読みはこちら

『在欧手抜き料理帖』表紙

ツイッターでは、まほろば社の本のレシピを時々公開しています。
よければご覧ください!

ザワークラウトでお好み焼き

日本でもおなじみのドイツ料理のひとつ、ザワークラウト。
酢漬けなどが売られていることもありますが、本来はキャベツを塩に漬けて作る発酵食品。
重い肉料理などの付け合わせにぴったりの、酸味が爽やかな一品です。

そんなザワークラウトを使って、おいしいお好み焼きができるのをご存じでしょうか?
『在欧手抜き料理帖』より、ドイツスーパーでも簡単に手に入る食材を使った、旨味たっぷりのお好み焼きのレシピをご紹介します!

本書には、ザワークラウトの作り方も掲載しています。
意外と簡単に手作りできるので、よければそちらと併せてお試しくださいね。

本のご購入・お試し読みはこちら

『在欧手抜き料理帖』表紙

ツイッターでは、まほろば社の本のレシピを時々公開しています。
よければご覧ください!